『食を通して、よろこびと笑顔の時間を提供する』焼肉の大同門

50周年

トピック&ニュース

今時のセリ




お店のチーフたちと、枝肉のセリの見学に行ってまいりました。昔と違ってセリの場所も超近代化されてます!!

ガラス越しにつるされた枝肉の断面の霜降りの状態は手元のパソコン画面で見ることができるようになってます。

「〇〇円 〇〇円!!」というセリの掛け声はいわゆるセリのイメージ通りなれど、どこもかしこもIT企業のような施設にびっくりしました。食の安全性が消費者の方々が以前に比べ格段に厳しくなった昨今に対応した施設の衛生管理の徹底ぶりにも勉強されられました。
農家の生産者から末端の私たちまで本当に多くの方々がかかわってお客様のテーブルにおいしいお肉をお届できているのだと再認識させられるとともに技術の進歩に非常に感銘を受けた一日でした!
トップに戻る