『食を通して、よろこびと笑顔の時間を提供する』焼肉の大同門

50周年

トピック&ニュース

「元祖焼肉定食」の大同門が創業50周年記念企画を実施  昭和43年メニューを復刻!“牛ほぼ一頭”詰め合わせも!

大阪で焼肉チェーンを展開する大同門株式会社(本社:大阪府吹田市/代表取締役社長:フォーリー 淳子、以下 大同門)は、平成30年(2018年)4月3日で創業50周年を迎えます。これを記念して、「にくいね!大同門」のキャッチフレーズで、4月より創業50周年記念企画を展開していきます。

■大同門の歴史

振り返れば、数々の山あり谷ありの50年でした。 大同門の創業は昭和43年(1968年)4月3日。焼肉といえば路地裏のホルモン焼きしかなかったその時代に、創業者・西村 義博はいち早く牛肉の美味しさに可能性を感じ、それまでのイメージを覆す焼肉レストランを昭和43年に大阪・梅田新道にオープンさせました。 目指したのは、女性や家族連れでも楽しめるお店。日常食となっていなかった「焼肉」を日本人の外食ライフに定着させ、焼肉ファン層の拡大に貢献してきました。 幕の内弁当のスタイルで焼肉を手軽に食べられる「焼肉定食」の生みの親も大同門です。また、CM曲をキダ・タローさんにお願いして焼肉店としては初のTVコマーシャル(1980年代)を放映し、最盛期には全国で約40店を展開する人気焼肉店となりました。


*現在の焼肉定食 860円(消費税込み)

■危機を乗り越えて現在へ

外食産業激化の波に加え、平成13年に起きたBSE問題を発端とした輸入牛肉の高騰の影響を受けて業績が悪化、平成18年(2005年)1月26日に民事再生法の適用を申請しました。
その後、余儀なく店舗数が削減され、いったん大同門直営3店舗、フランチャイズ3店舗の計6店舗になりましたが、現在では、『食を通して、よろこびと笑顔の時間を提供する』をモットーに、大同門ブランドに加え、新たに肉バルDOMO店を2店舗オープン、ラーメン店のオープンなど複数業態を展開しています。

■50周年を機とした新たな挑戦

大同門では、今回の50周年を機に、新たにオンライン通販を立ち上げる予定にしており、50年受け継がれた秘伝の「大同門焼肉のたれ」や希少部位を始め、大同門ならではのお肉や惣菜をより多くのお客様にお届けできる機会を提供してまいります。

■創業50周年記念企画

大同門江坂店・京橋店・阪急三番街店で下記の通り創業50周年記念企画を実施します。
(1) 「大同門50周年創業祭」 平成30年4月1日(日)、2日(月)、3日(火) 「大同門のロゴをかたどったお得な記念メニュー」開始のほか、昭和43年当時のメニューから商品をそのままの価格で提供します。(お一人様につき1品)
<昭和43年価格で食べられるメニュー例>
ロース焼き:400円(現在の価格990円。590円お得!) カルビ焼き:400円(現在の価格990円。590円お得!) タン焼き :350円(現在の価格890円。540円お得!) *表記は税抜価格となります。


(2) 年間キャンペーン 「牛一頭ほぼ完全制覇!12部位詰め合わせセットプレゼントキャンペーン」 50周年を機に、ネット通販も始める予定にしています。その目玉商品である、牛の希少部位を含め、さまざまな部位を比較して味わっていただけるスペシャルな大同門厳選阿波の黒牛12部位の詰め合わせセットをプレゼントします。

*牛一頭ほぼ完全制覇!12部位詰め合わせセット ※本名称については、変更の可能性があります。
<応募方法>
SNSでの動画配信により、正解者(応募者)の中から抽選で合計50名様にプレゼント
第1回応募期間:4月1日~4月30日 当選発表:5月7日 *年間で合計3回実施予定。


(3) 「毎月3日は『大同門の日』」 創業50周年の年間を通し、3日を創業記念の日として、新たに設け、当日は、メニュー1品を昭和43年価格で提供します。
<今回の対象店舗>
・大同門江坂店 〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-22 大同門本部ビル2~3F TEL:06-6330-6263
・大同門阪急三番街店 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田町1-1-3 阪急三番街南館B2 TEL:06-6372-5907
・大同門京橋店 〒534-00241 大阪府大阪市都島区東野田町3-9-10 TEL:06-6353-6791

トップに戻る